2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIY 寝室の手作りカーテンとカーテンボックス(完成編)

長くなってしまってすみません。
前回に続き手作りカーテン出来上がり編です。

s_MG_3026のコピー
つっぱり棒とフックの位置が問題なければ、そのままつっぱり棒にカーテンを通します。

そして、カーテンボックスをつけて釘を打ちます。
s_MG_3030のコピー
真下から見ると、このようになっています。
つける順番は、L字金具→カーテン通したつっぱり棒→カーテンボックスの順に打ち付けていくとスムーズです。
※この時、カーテンボックスと天井の間をつっぱり棒が通るように隙間を開けた方が良いです。
そうすると、カーテンを洗うときにつっぱり棒だけを引っ張れば、カーテンボックスの上をつっぱり棒とカーテンが通過するので、カーテンボックスを外す必要がなくなります。


そして、出来上がりがこちら!
s_MG_3044のコピー
ガーゼ(高くて断念)に近い生地にしたので、日差しが適度に差し込み柔らかい空間になりました。

ちなみにこちらがBefore!
s_MG_3012のコピー
結構、雰囲気が変わったと思いませんか?

カーテンホルダーはまだ作ってなかったので、とりあえずレースと麻ひもで代用。
s_MG_3055のコピー
これはこれでカワイイのでこのままでもいいかなと思ったり。

s_MG_3065のコピー
麻ひもだけでもカワイイのでこれでもいいかなと思ったり。
ラジバンダリ。

s_MG_3081のコピー
結んだほうがカワイイ&結露がひどくてそのままだと確実にカーテンがカビるので、このようにお姫様風に結ぶことが多いです。

以上、ワタシ的手作りカーテンとカーテンボックス設置法をお送りしましたーー!
カーテンボックスの上は物を置く予定が今のところないので、隙間が狭いですが、飽きたら後ろに板壁かませて雑貨をディスプレイしてみようかなとも考えてます。
長くなりましたが、読んでくださってありがとうございます!!!!

今日の一枚
s_MG_6951.jpg
Title:「黄金の光」
季節外れですが、去年撮った紅葉です。


ランキングに参加しています。
帰り際にポチっとしてくれると更新の励みになります♪
どうぞ宜しくお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

DIY 寝室の手作りカーテン&カーテンボックス

こんにちは!
昨日言っていたとおり、今日は寝室のカーテンについてご紹介したいと思います。

実は、引っ越してから一年近くカーテンを付けてなかったんですが、さすがにこれじゃあイカンと思ってようやく重い腰を上げて作ったのです。
今回は、ワタシ的手作りカーテンとカーテンボックスの組み合わせをご紹介したいと思います。
s_MG_3012のコピー
ちなみに、こちらがカーテンを付ける前の寝室の窓。
外が雪なのに、季節をまったく無視したガラスの風鈴(右)。
カーテンホルダーに引っ掛けてあるこちらも季節を無視したシーブリーズ(←)。
割れて反射している鏡(その下)。
統一感も季節感も全くもってないです。
もう、むちゃくちゃです。
そして、落下防止?の柵が邪魔臭い…。

材料ですが、
・カーテンにしたい生地(ワタシはユザワヤで40%オフで買えたので生地代は4m買って2500円)
・L字金具
・1×8 SPF材 2本
・つっぱり棒
カーテンとカーテンボックス合わせて、総額3300円くらいでしょうか。
s_MG_3010のコピー
作り方ですが、まず窓のサイズを測って生地を裁断します。
ドレープが出来るように横の長さは2倍で裁断しています。
そして、アイロンをかけてダァーーーーーっとミシンで縫っていきます。

s_MG_3016のコピー
カーテンレールも古くせぇ&汚ねぇのが付いていたので、取り外してためらうことなく捨てます。
(不動産が友達なので、大丈夫なのです)

低コスト&簡単が目標なので、カーテンレールはつっぱり棒(315円)を使ってます。
ちなみにダイソーで買ったんですが直径が太いのでちょっと高いですが、ホームセンターで直径が細い物を買ったほうが良いと思われます。
つっぱり棒フックが売ってなかったので泣く泣くフックを使わなくてもカーテンをつける方法を思いついたのは、ラッキーでした!!
s_MG_3022のコピー
L字フックをネジで留めて、その上につっぱり棒を置きます。

s_MG_3024のコピー
次にカーテンボックスの製作に取り掛かります。
白く塗った板壁をL字にして釘を打ちます。

すみません、まだ工程の半分なんですが、長くなりそうなので出来上がりは明日に続きます!!


今日の一枚
s_MG_3143のコピー
Title:「戦後定食」
ある日の晩飯でした(事実)。
食卓に出した瞬間、旦那さんが吹き出しました。
ワタシは夜中、ケツからイモを噴き出さない様に注意しました。
そんな一日。

ランキングに参加しています。
徐々にランキングがあがってきました、ありがとうございます!
これからも引続き宜しくお願いします!!
帰り際にポチっとしてくれたら嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

clock

プロフィール

azu*

Author:azu*
北の大地で働きながら主婦しています。
インテリア、猫、カメラ、旦那さん(なんつって)が大好きです。

築29年のお古賃貸マンションをDIYしまくって改造しました。DIYはカテゴリ「2012→2013 旧マンションDIY」をご覧ください。

2013年9月より、築浅のアパートに引越しをして子育てしながらDIYする予定です。
念願の我が子は2013年10月25日が予定日です。

現在コメント欄は不定期オープンとなってます。
詳しいプロフィールはカテゴリの「welcome to my room*」にありますので、よければそちらもどうぞ!

実家の野菜を産地直送でお送りしています。
ひったん商店http://hittan.shop-pro.jp/
からご注文を承っています。ワタシのハンドメイド品も販売中です。

札幌/北24条の「Smile egg」さんに委託販売させていただいています。「++mimi couture++」で作家活動をしています。

当ブログ内のアイディア・デザインのコピー、(手芸部の)作品の転売などはご遠慮願います。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事+コメント

この記事にリンクを貼る

最新トラックバック

検索フォーム

カテゴリ

welcome to my room*(ご挨拶) (1)
2013→ 新アパートDIY (24)
living&dining* (12)
kitchen* (3)
petit gardening* (0)
rest room* (0)
bed&kids room* (4)
Atelier* (2)
entrance* (0)
DIY×handmade* (3)
2012→2013 旧マンションDIY (167)
living (24)
kitchen (32)
gardening(DIY) (25)
rest room (6)
bedroom (2)
Baby corner (1)
Atelier (16)
entrance (4)
DIY×handmade (23)
Come home!×壁紙屋本舗企画 (34)
Remake* (72)
remake zakka (23)
remake+handmade (5)
natural kitchen remake (11)
seria remeke (19)
daiso remake (14)
gardening (26)
flower* (12)
gardenig zakka (4)
succulent* (4)
dry flower* (6)
zakka (82)
seria (6)
daiso (2)
natural kitchen (13)
3coins (7)
niko and... (3)
STUDIO CLIP (2)
hand made zakka (8)
miniature zakka (5)
antique zakka (1)
zakka etc (31)
Baby zakka (1)
keisai(掲載)* (10)
shuzai(取材) (1)
Hand made* (69)
hand made* (58)
Baby goods (11)
cook (2)
azu*+koutan (3)
Present plan* (17)
My Shop(++mimi couture++) (7)
life (13)
family (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
インテリア・雑貨
81位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSリンクの表示

掲載していただきました*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。