2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIY・漆喰のニッチ!!設計編

182.gif

おはようございます!!
今日は昨日予告していた通り、我が家の一番の大物DIYのご紹介です!
作るものは漆喰のニッチ!!!
まず、設置する場所のbefore写真からご覧下さい。
s_MG_7978のコピー
before
はい、木材が散乱していますね(´∀`)
これを汚部屋(おへや)と呼びます。
ちなみにここは、左側が寝室で見えている収納コーナーは旦那さんが骨組みだけつくった収納スペースです。
我が家、クローゼット的なものありません。。。
ワタシの大量の服はこちらにありますが壁一面、旦那さんとワタシの服で埋め尽くされています。
ここはとってもじゃないけどお見せできる状態じゃないので、スルーしますね!
今年中にはどうにかしたい場所でもあります!!

そして、右側はリビング。
寝室とリビングの間に仕切りがありません。
開放的でいいっちゃいいんですが、このように収納コーナーを作ったことで、丸見えに。
ここを隠すために作るものが今回の大物DIY(°∀°)ノ
昨日の記事の、黒板スプレーの板もおいてありますね。

では、早速DIY開始♪

と、その前になにやら気になるものが・・・
上の写真の左側にご注目。

s_MG_7986のコピー
射的の的です。ちなみに裏面。
azu*画伯による作品です。
くさなぎ画伯(ぷっすま)にも引けをとらない作品となっております。
「GIVE ME CHOCO」って・・・戦後かっ!!
しかも額の100Pのところにも当たってます。
ちなみに、これはヤフオクで一年前にGETしたアサルトライフルのエアガンを使って練習していたときのものです。
流れ弾防止のために一緒にフルフェイスのマスクも買いました。
でも、どうやら最近これらのものがナチュラルインテリアに合わないような気がするので処分しようか悩んでいます。マスクはてんぷらとか揚げるときにいいかもしれないから残しておこうかな(´ー`)

s_MG_7987のコピー
これは、痛いっ!!!

あ、話がそれて失礼しました。
それでは本題へ。
s_MG_7991のコピー
まず、ニッチに使うベニヤ板をホームセンターでカットしてもらいました。
ベニヤをくり抜くのは大変だと思ったので、3枚にカットしてもらってそれをタッカーで留めることにしました。
バチンバチン♪

s_MG_8002のコピー
うっかり下に落ちていた、旦那さんの歯医者の領収書まで留めてしまいました(´ー`)

s_MG_7997のコピー
ベニヤが薄いので、タッカーの針が裏から出てきます。
それをペンチでカットしました。
が!!!
このペンチでカットする作業は、漆喰を塗る直前がいいと思います!!

ここで、カットしてしまったワタシはその後、留めた部分が外れやすくなってしまったりでとても作業がしづらかったです。

s_MG_8003のコピー
ベニヤを骨組みに留めるさいに、3枚にカットしてあるもんだから、こういうふうにしなります。
ちょっとやりづらいけど、1箇所ビス打ってしまえば後は作業は簡単です。
これはSPF材になってますが、実際は45mm×45mmのタル木を使いました。

s_MG_8007のコピー
ここで何を思ったのか、色が薄い方が表にくるようにしたはずなのに、何を思ったのか色が濃い裏面を表側にしてしまいました(-∀-`; )
水を含んだ漆喰は、木材の水分を吸って漆喰の表面に色が染みてくるらしいです。
これは漆喰を塗った後に知った情報。
皆さんも作るときは気をつけましょう!

そして骨組みが出来たところで、ひっくり返してみてみました。
s_MG_8009のコピー
うん!ニッチに見えてきた(´∀`)
この時、一部のタッカーの針がすでに浮いてきていたので、外したんです。
5箇所くらい。
それが、のちに大失敗につながるとも知らず・・・

この時オススメしておくのが、
タッカーでベニヤを繋げてニッチを作る場合は、裏表両面からタッカーで留めましょう!!
ワタシはこれをしなかったので、後悔したと同時に二度手間になって大変でした。
あとは出来るだけ、ちょっと厚いベニヤ板の方がしなったりしないし、タッカーもペンチで切らなくていいのでいいと思います。

s_MG_8013のコピー
そして45mm×45mmのタル木ではニッチの奥行きがえらい少ないことに作業中気付きました。
はい、設計ミスですね。
奥行きを考えるのを忘れてました(-∀-`; )

ちょうど、インパクトのバッテリーも無くなったところで、カップラーメンを食べながら充電中に考えました。
s_MG_8016のコピー
SPFの端材で奥行き作っちゃえ!と。

s_MG_8021のコピー
ニッチにピッタリ合うようにつけました。

s_MG_8020のコピー
ボンドじゃ心もとないし、クギを打つのも大変なので、思いついたのが蝶番!!
これをニッチの上下につけました。
蝶番って開閉するための金具だけど、こうやって留める箇所によっては開かないようにもできる!!
すごい!!万能な金具ですねヽ(´∀`)ノ⌒♪
偶然の産物でした。

s_MG_8025.jpg
そして、裏側の背板の部分は、カフェ風黒板(記事はこちら)を作ったときに余った厚いベニヤ板。
これがカットしなくてもこのニッチにピッタリのサイズでした!!
わぁー!!カットしなくていい♪ヤッターーー!!!!
この時ワタシはこう思います。
「天はワタシに味方した」と。
大げさかもしれませんが、端材が別の作品のサイズにピッタリ合うときのテンションの上がり方といったら、もう。
やっぱりクソ暑い中、のこぎりは極力使いたくないのです。

s_MG_8032のコピー
結局、ちゃんと計ったはずのSPFの端材のニッチ部分はなぜかズレていてクギがコンニニハー(´∀`)してますが、
漆喰塗れば目立たないくらいの出っ張りだったので、トゲになっている部分を「フンヌッ!!」っともぎとって、ニッチ部分完成!
黒板を作ったときも最初からノコギリでカットしてから黒板スプレーすればいいのに、ズボラで好奇心旺盛なワタシは、ノコギリよりスプレーしたい!って気持ちが勝ってしまい、ニッチの見た目は、まるで
悪霊が憑り付ついたかのごとし
のような空間になっています。

s_MG_8026のコピー
そして、壁と床にマステ+両面をつかってニッチを取り付けますよ!!

ここからは喪黒福造のようにお読みください。ハイ!!
s_MG_8029のコピー
ドーーーーーーーン!!!!
以上です。

これで土台が出来ました。
この作業、平日の昼間から一人で全て作業しました。
設置するときは、自分の身長をゆうに超える土台を持ち上げるのはもちろん、両面テープの上に乗せるのも視界が狭く大変でした。
大物です。まさに大物DIYでした。

作ってみて思ったこと。

設計編での失敗
・土台のベニヤが薄すぎた(ケチって一番薄いのを買いましたがもうちょっと厚い方がいいと思います)
・ベニヤの表裏が逆になってしまった。
・タッカーを両面から留めなかった(ここは後日紹介する、後悔につながります)。
・ニッチなのに奥行きのことを大して考えていなかった(こんなミスするのワタシくらいだと思いますが)


以上が設計編での失敗です。
もし、ニッチを3枚繋ぎ合わせて作ろうと思っているかたがいれば参考にしてください。
できれば、一枚板で穴を開けた方が強度もあると思いますが・・・。

今日は、工程をなるべく詳しく書いたので長くなりましたが、明日はいよいよ土台に漆喰を塗ります!!
明日もお時間のあるときに遊びに来ていただけると嬉しいです!

rough_living16.giftoday’s photo*
s_MG_7770のコピー
title:「朝ごはん」
時間のない朝にパパッと作るプレート。
朝ごはんは必ず食べるようにしています。
仕事前にたっぷりエネルギーをとって、職場でモリモリ仕事します♪
プレートはニトリで買ったものです。
このプレート、朝も夜も我が家で大活躍しています!

ランキングに参加しています。
「完成が見たいよー!」とか「失敗てなんや?失敗て。」とか
「ドーーーーーーーーン!!」と思ったら、下の写真をポチっと押していただけるとワタシの頑張りにつながります。と、同時にナチュラルインテリアのブログを持っている沢山のステキなブロガーさんが見れます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもいつも応援本当にありがとうございます!!
昨日もPCなのに、写真を指でポチっと押してくれた方が沢山いらっしゃいました(人*´∀`)

そして、ブログ村のお気に入り登録(記事の更新通知がくるので、ワタシも他のブロガーさんをお気に入り登録しています)が30名を超えました♪
このお気に入りって、普通のお気に入りじゃないから、なかなか登録される方が少ないんですがちょっとずつ増えていって30名になりました★
登録して頂いている方、ありがとうございます!
もちろん、普通のインターネットのお気に入り登録をしていただいている方(これが何名いるのか分からないのが悔しい!)も、ありがとうございます!!!

トラックバック:

http://azu0204.blog.fc2.com/tb.php/205-9701c8f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

続DIY・漆喰のニッチ!!漆喰塗装編 «  | BLOG TOP |  » 続DIY・黒板スプレーでカフェ風黒板完成!

clock

プロフィール

azu*

Author:azu*
北の大地で働きながら主婦しています。
インテリア、猫、カメラ、旦那さん(なんつって)が大好きです。

築29年のお古賃貸マンションをDIYしまくって改造しました。DIYはカテゴリ「2012→2013 旧マンションDIY」をご覧ください。

2013年9月より、築浅のアパートに引越しをして子育てしながらDIYする予定です。
念願の我が子は2013年10月25日が予定日です。

現在コメント欄は不定期オープンとなってます。
詳しいプロフィールはカテゴリの「welcome to my room*」にありますので、よければそちらもどうぞ!

実家の野菜を産地直送でお送りしています。
ひったん商店http://hittan.shop-pro.jp/
からご注文を承っています。ワタシのハンドメイド品も販売中です。

札幌/北24条の「Smile egg」さんに委託販売させていただいています。「++mimi couture++」で作家活動をしています。

当ブログ内のアイディア・デザインのコピー、(手芸部の)作品の転売などはご遠慮願います。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事+コメント

この記事にリンクを貼る

Designed by Shibata

最新トラックバック

検索フォーム

カテゴリ

welcome to my room*(ご挨拶) (1)
2013→ 新アパートDIY (24)
living&dining* (12)
kitchen* (3)
petit gardening* (0)
rest room* (0)
bed&kids room* (4)
Atelier* (2)
entrance* (0)
DIY×handmade* (3)
2012→2013 旧マンションDIY (167)
living (24)
kitchen (32)
gardening(DIY) (25)
rest room (6)
bedroom (2)
Baby corner (1)
Atelier (16)
entrance (4)
DIY×handmade (23)
Come home!×壁紙屋本舗企画 (34)
Remake* (72)
remake zakka (23)
remake+handmade (5)
natural kitchen remake (11)
seria remeke (19)
daiso remake (14)
gardening (26)
flower* (12)
gardenig zakka (4)
succulent* (4)
dry flower* (6)
zakka (82)
seria (6)
daiso (2)
natural kitchen (13)
3coins (7)
niko and... (3)
STUDIO CLIP (2)
hand made zakka (8)
miniature zakka (5)
antique zakka (1)
zakka etc (31)
Baby zakka (1)
keisai(掲載)* (10)
shuzai(取材) (1)
Hand made* (69)
hand made* (58)
Baby goods (11)
cook (2)
azu*+koutan (3)
Present plan* (17)
My Shop(++mimi couture++) (7)
life (13)
family (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
212位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
インテリア・雑貨
49位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

RSSリンクの表示

掲載していただきました*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。